高橋工務株式会社

当社のおすすめ

トップ >> 当社のおすすめ>> 介護保険住宅改修工事 >> 介護保険補助金適用例


介護保険の住宅改修で,どんなことができるの?

介護保険補助金適用例

在宅の要介護者又は要支援者の方が利用できます。
限度額は20万円となっており,1割が自己負担となります。
住宅改修の種類は次のとおりです。

 1)手すりの取り付け
 2)段差の解消
 3)滑りの防止や移動をスムーズに行うための床材の変更
 4)扉の取り替え
 5)便器の取り替え
 6)その他1)〜5)の住宅改修に必要な住宅改修

 介護保険の住宅改修に該当しない場合は、全額自己負担となるので,住宅改修を行う際は,担当のケアマネジャーと相談していただくとともに、事前に最寄りの市町村役場にも必ずご相談ください。





ページトップ
トップページ / 会社情報 / 当社のおすすめ / 当社のこだわり / 住宅の豆知識 / 高橋工務通信 / BLOG / お問い合せ

Copyright 2007 Takahashikoumu Co.,Ltd.All T Rights Reserved.